脱毛サロンのコースの途中解約や中途解約金について詳しく

脱毛サロンに通う上で問題になるのは、やはりお金のことではないでしょうか。

強引な勧誘こそなくなったものの、脱毛サロンも商売なのでお得なプランや脱毛に必要なケアグッズなど、言葉巧みにおススメしてきます。

脱毛自体も上手く進めば良いですが、やはり効果は人それぞれ、途中でイヤになることもあると思います。

不快に感じてもうサロンへ行きたくない、と思う人も全くいないわけでないのです。

そんな時に気になるがクーリングオフやコース途中での解約方法や中途解約金のことだと思います。

まずクーリングオフについてですが、条件が3つありますが脱毛サロンでも適用されるので安心してください。

条件は契約して8日以内であること、契約期間が1ヶ月以上あること、そして契約金額が5万円以上あることです。

この条件をクリアしている場合は、利用者から一方的にクーリングオフすることが可能です。

クーリングオフ期間に解約した際に解約金を請求されたとしても、それは違法行為に当たりますので絶対に支払わないようにしてください

ただし医療機関で行う脱毛は医療行為に当たるので、クーリングオフ対象外ですので注意しましょう。

残念ながらクーリングオフ期間が過ぎてしまった場合も、解約自体はできますので心配しないでください。

契約から8日以上経っている場合、解約手数料を支払えば解約できることは法律で定められています。

その金額の上限も2万円までと決まっていますので、法外な金額を取られることはありません。

すでに契約金を支払っていても、この解約手数料を除いた料金は返還要求できます。

次にすでに施術を開始したあと、途中でコースを解約したい場合についてですが、この場合も先程と同じように解約自体は可能です。

解約手数料の上限2万円とこれまでの施術分の料金を支払えば、まだ施術していない部分の金額を返還してもらえるようになっています。

かなり施術が進んでしまっている場合は、契約残金の10%と比較して少ない方を解約手数料とする決まりになっています。

脱毛サロンの契約は、決して取られ損にはならないよう法整備がなされているので、脱毛サロンの契約書がどうなっていようが、おどおどせず困ったら消費者センターに相談しましょう。

解約手数料については無料のカウンセリングに際に説明があると思いますので、心配な人は事前によく確認しておくことをおススメします。

脱毛のデメリットと対策方法のまとめ

脱毛に限らず、コマーシャルというものはメリットを強調して伝えるものです。

いかにその商品が優れているか、どれだけお得で便利か、その商品を欲しいと思ってもらってこそ、コマーシャルの存在意義というものがあります。

もちろん何事にもデメリットというものはあり、そこについては耳触りの良いように伝えるのが一つのテクニックです。

脱毛においてもデメリットは色々と存在します。

キレイに美しく、そしてムダ毛処理にかける時間や手間が省くことのできる脱毛、のどから手が出るほど欲しいものかも知れません。

しかしデメリットをきちんと理解することで、その効果も高まりますので、目を背けないで脱毛の問題点を把握しておきましょう。

まず脱毛のデメリットで一番のデメリットはお金と時間を使うということです。

一部分だけの脱毛であれば安く済ませることもできますが、脱毛する場所が広がっていけば、その分だけお金が掛かります。

一番効果の高く確実な方法で全身脱毛をした場合、高級車を1台購入できるくらいの金額になることもあるくらいです。

そして脱毛が終わるまでに掛かる時間は短くて半年、長ければ2~3年といわれています。

それまでの間、日焼けや日々のケア、お肌の手入れにビクビクして過ごすことになる訳です。

しかしこれはキレイになる為の対価と考えれば、デメリットとは言えないかも知れません。

それだけの価値があると思えばお金ももったいなくはありませんし、元々ムダ毛処理には時間をかけていたのですからね。

そして意外に思うかもしれませんが、脱毛すること自体がデメリットになることもあります。

おでこの生え際やVゾーンなどデザインが気になる部分は脱毛するとそれっきりになりますので、先のことも考えて慎重に脱毛してもらいたいと思います。

また、ムダ毛がなくなっても困ることはないと思っているかもしれませんが、意味がないと思っている毛もちゃんと理由があって生えているのです。

毛があることでお肌に皮脂を供給して、毛で水分を保持することで水分の蒸発を予防しているので、無くなってしまえば乾燥肌になりやすくなります。

これも日々の保湿ケアを丁寧に行えば解決できる問題ですので、手間を惜しまないことが重要です。

このように脱毛することにもデメリットは存在し、それはメリットと背中合わせな関係になっています。

キレイになることはそう簡単なものではありません、しっかりデメリットを理解して上手に脱毛しましょう。

脱毛をしてコンプレックスを解消して明るい性格になろう♪

あなたが脱毛を始めるとしたら、そのきっかけは何でしょうか。

ムダ毛が濃いから、毎日のムダ毛処理が嫌になったからなど色々理由はあると思います。

でも脱毛するのに一番の理由は、他人からの視線ではないでしょうか。

子供の時は同性同士で、成長してくれば異性の目も気になります。

一つ一つは小さなことでも、性格を作る上で大事な時期にイヤな思いをしたことはいつまでもトラウマになって心に残ります。

体のデリケートな部分に生えることの多いムダ毛、人よりも多い少ない、形がヘンだなど、人によって悩みは様々です。

自分の体に劣等感を抱くことは、性格までも暗くしてしまう原因にもなります。

元々体毛は誰にだってあるものですし、体を守るための機能をそれぞれに持っていた訳です。

人間の急所を異物から守る、体を保温する、皮フに潤いを与えるなどなど、毛の持つ機能は様々です。

それが長年の衣服の進歩によって、だんだんと不要になり、生えている毛がいつしか「ムダ」になっていったのです。

ですから体に毛があること自体は、何も恥ずかしいことではありません。

それも一つの個性なのですから、恥じることなく堂々としていれば良いのですが、そうもいかないのが乙女心のつらいところですよね。

人に安易に見せない場所だからこそ恥ずかしい、少し不思議な気もしますがそれが誰にもある正直な気持ちなのではないでしょうか。

ただし、毛があること自体は何をしても変わらない事実なので、そこは認めてあげて下さい。

その上でキレイに、自信を持つ為にも「脱毛」という努力をすることに積極的になりましょう。

脱毛することで、これまで恥ずかしいと思っていたムダ毛がなくなれば、劣等感を感じなくなります。

そうすれば心も体も開放的になり、性格だって明るくなれるというものです。

脱毛してキレイになった自分を、あなたは誰に見せたいですか?友達でしょうか?それとも恋人ですか?

思い切って脱毛にチャレンジして、大切な人のためにキレイに明るくなれたら、素敵だと思いませんか?

抑毛にも効果のある豆乳ローションでもちもち肌を目指そう!

脱毛に興味がある人であれば、豆乳ローションという言葉を一度は耳にしたことのあると思います。

大豆に含まれる活性大豆イソフラボンという成分が、女性ホルモンと同じような働きをするので毛が生える力を抑える「抑毛」効果が得られるということで評判になっています。

イソフラボンといえば、化粧品業界や健康食品業界では引っ張りだこの万能栄養素として有名ですが、なんと脱毛にまで効果があるとは驚きですよね。

使い方は簡単で、スプレー容器に詰めた豆乳ローションを抑毛したい部分に朝晩2回塗り込むだけです。

毛穴に豆乳ローションが入り込む訳ですが、皮フが不衛生だと雑菌や汚れも一緒に毛穴に入りますので、塗りつけるお肌は十分に清潔にしておかなければいけません。

豆乳に含まれるイソフラボンは、抑毛だけでなく化粧品などにも使われているので分かりやすいと思いますが、美白効果や美肌効果も期待できます。

女性ホルモンに似たイソフラボンは気になるお肌のシミや黒ズミにも効果的という訳ですね。

ムダ毛の処理にたくさんの時間と労力をかけているのであれば、一度試す価値はあると思います。

さらに抑毛効果を高めるアイテムとして評判なのが、パイナップル豆乳ローションです。

パイナップルに含まれる「パパイン酵素」という成分は、たんぱく質を分解する効能が高いのですが、体毛の約95%もタンパク質でできています。

つまり毛穴にパパイン酵素が入り込むと、毛のタンパク質を溶かし毛が成長するのを邪魔してくれるということです。

パイナップルと豆乳のダブル効果で、抑毛効果はさらに高まってくれるわけです。

ただ一つこれらのローションを使う上で注意しなければいけないことがあります。

それは、あくまで「抑毛」する為のローションということを理解して使わなければ効果がないということです。

電気シェーバーなどでムダ毛の処理をした後、このローションを塗り込むことで生えようとするムダ毛の成長スピードを遅くしてくれるものなので、塗れば毛が抜けると思って使うと効果がないと勘違いしてしまいます。

しかしその効果は折り紙つき、これまでのムダ毛処理に掛けてきた時間がかなり削減できます。

美容液や保湿剤の代わりになるという点も見逃せませんね!

家庭用脱毛器と脱毛サロンで悩んでいるなら絶対脱毛サロンの方が良いよ!

脱毛機器に使われる装置も改良が重ねられてどんどんサイズダウンが図られて、家庭で手軽に使用できる家庭用脱毛器も色々種類が発売されています。

値段もピンからキリまで幅広くありますが、かなりお買得な商品もあります。

ネットで手軽に買い物ができる時代、家庭用脱毛器のようなマイナーな商品でも比較が簡単に行えて便利ですよね。

家庭用脱毛器のメリットはやはりその手軽さにあります。

わざわざ出かけずに、いつでもどこでも脱毛できるのはなにより気楽、日焼けも気にしなくてもいいですし、人に見られないので恥ずかしくもありません。

何回使っても平気なのも家庭脱毛器ならではの特徴です。

良いことづくめに思える家庭用脱毛器ですが、ネットサイトでクリックする前に少し考えてみてください。

その家庭用脱毛器、本当にお得で安全ですか?

確かに手に入れやすくなった家庭用脱毛器ですが、まともなところの商品を買えば7~8万円は掛かります。

決して安い買い物ではありませんし、そこそこの値段のカートリッジを交換しなければいけない機器や、一定回数使いきったら本体を買い変える羽目になるものなど、かならずしも買って終わりではないのです。

また、脱毛する際には肌状態の確認が不可欠ですが、そこも自己責任になります。

肌荒れや日焼けなど、見た目では分かりにくい肌状態の変化も素人では判断付かず、脱毛器を使った後に肌がはれ上がったなど、皮フ科に通う羽目になるかもしれません。

脱毛を行うタイミングも自分で判断しないといけません。

一番の問題点は、あくまで自己処理なので一人だと脱毛しきれないと場所がどうしても出てくるということです。

もちろん家庭用なので脱毛の威力もあまり強力にはできていません。

脱毛を終わらせるまでに時間も掛かることでしょう。

やはり安全に確実に脱毛を進めるためには、プロに行ってもらうのが一番です。

多少値段は高くなっても脱毛サロンへ通った方が良かった、と買った後で後悔しても遅いですよ。

激安の脱毛器を見つけてもすぐには飛びつかないでくださいね。

世の中には悪徳業者も多いので、全く脱毛効果もなく壊れてしまったなんてことの無いように、脱毛する方法はよく考えましょう。

脱毛後2~3週間は毛は抜けないものなので安心して

脱毛後にどういったタイミングで毛が抜けるのか、初めて脱毛をする方にとっては気になるところですよね。

光脱毛、もしくはレーザー脱毛をしてその瞬間にすぐに抜けるのか?

もしくは、照射した後数時間、数日間経ってから抜けるのか?

ここでその疑問にお答えしたいと思います。

脱毛をした時に毛が抜けるタイミングは、実は二回あるのです。

基本的には、一回目は脱毛施術後すぐで、二回目は1~3週間後とされています。

この脱毛をして、ムダ毛がスルっと抜ける瞬間はとても気持ちの良いものです。

「ちゃんと脱毛出来ている」と肌で感じる事が出来るので、脱毛の効果を実感できますよ♪

一回目はポップアップという縮れ毛とし毛が抜け落ちる事になります。

この時点では、まだ毛穴から完全に抜け落ちてはいませんが、回数を重ねるごとにより確実な脱毛効果を実感する事が出来ます。

脱毛は毛周期に合わせて行う事が普通ですが、この脱毛二回目の時にはすぐに毛が抜けないから、と心配になる方もいるかもしれません。

というのも、前回は脱毛施術後すぐに抜けたのに、今回は脱毛施術してもしばらく抜けない、とった状況になるからです。

しかし、これは毛の性質上普通の事で、ほとんどの人が脱毛して2週間くらいの間に抜けおちるとされています。

その期間中は、毛が抜け落ちるどころか、処理をしていないかのように、どんどん毛が伸びていきます。

「脱毛をしたのに何で?」と思うかもしれませんが、数週間経つと自然と服などにこすれて抜け落ちていくので、心配ありません。

ただ、3週間経っても毛が抜け落ちないとなると、脱毛が失敗に終わった可能性もあるので、サロンに相談してみましょう。

また、その数週間の間に自己処理をしても良いのかどうかという事ですが、剃る事は可能です。

しかし、毛抜きなどを使って毛根ごと抜いてしまうのは、毛のサイクルを乱してしまうので、やめましょう。

脱毛期間中の自己処理は、肌や毛穴にダメージの少ない、電気シェーバーを使う事をおすすめします。

より良い脱毛のために保湿には常に目を配ろう

脱毛はなかなかに時間と期間がかかるものです。

しかし、それを乗り越えると、ツルツル、スベスベのお肌を手に入れる事が出来るのです。

脱毛期間中には気を付けなければいけない事がたくさんあって大変だと思います。

気を付けなければいけない事をちゃんと守ると、より完璧な脱毛に一歩近づく事が出来るのです。

なので、脱毛を受けるとなったら、きちんとお肌の事を考える事が大切です。

お肌は意外とデリケートなので、ちょっとした事でも傷ついたり、肌荒れや赤みなどの肌トラブルを起こしてしまいます。

特に、乾燥にお肌はとても弱いので、脱毛期間中は、お肌を乾燥させない事がとても大事なのです。

では、どうやって乾燥させないようにするかですが、やはり一番大事なのは、マメに保湿をする事です。

保湿をする事によって、お肌の乾燥を防ぎ、デリケートなお肌を守る事が出来ます。

ちなみに、脱毛期間中に乾燥してしまうと、その乾燥具合によっては、その日は脱毛が不可能になってしまう事もあります。

特に夏は日焼けをしてしまう事もあると思いますが、この日焼けによって、肌の水分が失われ、ひどい乾燥状態になってしまう事があります。

日焼けをすると、皮がめくれるといった経験はないでしょうか?

あの症状は、肌の乾燥から来ているもので、そこまで日焼けしてしまうと、日焼けが完全に引くまで脱毛は出来なくなってしまいます。

また、お肌が乾燥する事によって、脱毛の効果も大きく変わって来ます。

普通の健康な肌であれば十分に脱毛効果が期待出来るのに、乾燥していると、効果が小さくなってしまうばかりか、脱毛自体スムーズに行かない場合があります。

乾燥していると、脱毛施術時の痛みも、必要以上に強く感じてしまう事もあります。

このように、お肌が乾燥すると良くない事ばかりなので、保湿がいかに大事かという事になります。

脱毛期間中はいつも以上にこまめに保湿をするようにして、出来るだけ肌トラブルが起こるのを防ぎましょう。

サロン当日は体を必要以上に温めないように冷やしタオルを持ち歩こう

ここでは、脱毛サロンに行って脱毛をしてもらう日に持っていくものを紹介したいと思います。

初めての脱毛サロン、何を持っていったら良いか分からないですよね。

どこの部位を脱毛するかにもよりますが、ここであったら便利というアイテムを紹介します。

まず、脱毛後はお肌にダメージがかかっているので、そのデリケートなお肌を守る必要があります。

また、脱毛前も肌トラブルなく脱毛を成功させるために、十分にお肌には気を付けなければいけません。

特に、脱毛前後に体温を上げてしまう事で、火傷や火照りなどの症状が出たり、赤みが出たりと、肌トラブルに繋がってしまう危険性があります。

日焼けやアルコールの摂取によって、身体の体温が上がっていたり、火照りや赤みが出ている場合は、脱毛自体出来なくなってしまう事もあるくらいなのです。

それくらい、脱毛は十分にお肌の事に気を遣わなければいけない事と言えるでしょう。

一番身体を温める事が良くない事なので、脱毛を受ける当日は身体を冷やすアイテムを持ち歩くと良いですよ。

冬場であれば、そんなに身体が温まってしまう事はないと思いますが、夏は特に身体に熱がこもりやすくなっています。

なので、身体の熱を逃がすためにも、冷やしタオルや保冷剤などを持ち歩くと良いでしょう。

とは言っても、ずっと冷やしタオルを当てているのも難しいので、あくまでも身体が温まってしまった時の応急処置です。

脱毛当日は身体が温まらないような服装、例えば、汗をよく吸収する服であったり、通気性の良い服を着るようにしましょう。

紫外線や日焼けからお肌を守るためにも、長袖を着て、露出は控えるようにしましょう。

身体を必要以上に温めないためにも、冷やしタオルは持っておくと便利なアイテムです。

スポーツ用品店などで、長時間冷却機能があるものもあるので、そういったアイテムを購入しても良いですね。

身体の温度が上がれば、それだけ肌トラブルが起こる可能性も高くなるので、注意しましょう。

毛深くて剛毛の人でも脱毛サロンの光脱毛なら痛みは少なめ

人によって、毛の濃さや量はバラバラで、個人差があります。

中には女性でも男性並みに剛毛の方もいるのではないでしょうか?

また、そういった方はとても毛深い事に悩んでいて、自分のコンプレックスだと思っている場合も多いと思います。

しかし、脱毛をしてしまえば、そういった毛の悩みからも解放されるので、毛深い方は特に脱毛をしている場合が多いのです。

ただ、脱毛するにしても気になるのが、脱毛の際の痛みですよね。

毛深かったら脱毛する時に、毛深くない人よりも痛いのではないかと不安になる方も多いと思います。

確かに、クリニックなどで行われているレーザー脱毛の場合だと、毛深い程痛みを強く感じてしまう場合があります。

その理由は、レーザー脱毛の場合だと黒い部分ほど出力が上がってしまうからです。

なので、毛深い程出力が上がってしまい、より痛みを強く感じてしまう場合があるのです。

では、剛毛な人は脱毛をする時に必ず痛みを感じてしまうのかと言うと、それは違います。

比較的、痛みを全く感じないに等しいとされているのが、脱毛エステです。

脱毛エステや脱毛サロンでは、レーザー脱毛とは違い、光脱毛という方法で脱毛を行っています。

この光脱毛は、毛の濃さに関係なく、全て均一に光を当てる事が出来るため、痛みを感じる事は少ないと言えるでしょう。

もちろん、普通の毛の濃さの人でも、VIOラインなど、デリケートな部位に関しては、少々痛みを感じてしまう事があります。

しかし、他の部位に関してはほぼ痛みはないと思っておいて大丈夫です。

なので、毛が濃く、剛毛だと悩んでいる方が初めて脱毛するのは、痛みの少ない、脱毛サロンでの脱毛をおすすめします。

また、毛の濃さによって脱毛料金が変わるなどといったこともないので、提示してある料金通りに脱毛を受ける事が出来ます。

剛毛だと毛の悩みでコンプレックスに感じてしまう方も多いと思いますが、痛みなく脱毛をしてその悩みから解放されましょう♪

脱毛サロンの雰囲気は自分の目で確認しておこう

初めて行く脱毛サロン、やはり気になるのはそのサロンの雰囲気ですよね。

これから定期的に通うのに、雰囲気が悪かったらどうでしょう?

スタッフが愛想良くなかったりすると、そのサロンにはもう通いたくなくなってしまいますよね。

そうならないためにも、サロンの雰囲気を自分の目で確かめるのはとても大切な事なんです。

インターネットや雑誌などではサロンの雰囲気は、当然ながら良いように写し出されています。

でも、何かで経験があると思いますが、実際にそのお店に行ったらそんな雰囲気ではなかった、そんな経験はありませんか?

思っていたよりも雰囲気が悪かった、という場合もとても多いと思います。

脱毛サロンも同じ事で、インターネットや雑誌に載っている雰囲気はとても良さそうだけど、実際はあまり良くなかった、という場合も無きにしもあらずです。

また、最近では口コミやレビューでそのサロンが評価されている場合が多く見られます。

やはり口コミが良いと、「このサロン良いのかな?」と気になる方も多いでしょう。

しかし、口コミはあくまでも個人的な意見なので、口コミや評判が良いからと言って、自分にとって良いと思えるとは限らないのです。

口コミが良いとされているサロンに行って、実際はそうでもなかった、とガッカリしたくありませんよね?

なので、脱毛のコースを契約する前に、まずは自分でサロンの雰囲気を確かめに行きましょう。

そのためにも、まずはカウンセリングや体験コースを経験してみるのがおすすめです。

どんなコースを契約するにしても、最初にカウンセリングがあります。

そこで、ある程度のサロンの雰囲気を掴む事が出来ると思うので、その時点で「なんとなく嫌だな」と思ったら、潔く契約するのを辞めておいた方が賢明です。

また、体験コースでは、実際に施術してもらえるので、スタッフと話をしたり、周りの雰囲気もじっくり見る事が出来ます。

回数や月額のコースを契約する前に、必ずサロンの雰囲気をチェックして、自分が納得できるサロンに行くようにしてくださいね。